HOME>特集>【表参道でネイルデビュー】役立つネイルの情報

【表参道でネイルデビュー】役立つネイルの情報

マニキュア

施術後はアフターケアを行おう

サロン後に綺麗に彩った指先は、できるだけ長くキープしたいですよね。そのためには、アフターケアが大切です。一番おすすめなのが、ネイル専用のキューティクルオイルを使用することです。保湿成分が多く含まれているので、爪の健康も維持することができます。またハンドクリームを使うのも良いでしょう。保湿ケアの他にも、あまり爪に負担をかけずに生活することを心がけましょう。

グリーンネイルとは

ジェルネイルに起きやすい爪トラブルのひとつに「グリーンネイル」があります。グリーンネイルはまるでグリーンのネイルを塗ったように、爪が変色することです。ジェルネイルをつけて数週間経つと、ネイルの隙間から水が入ってきます。その水がネイルと爪の間にとどまり、緑膿菌が繁殖してグリーンネイルとなるのです。グリーンネイルは初期だと完治までの期間も短くてすみますが、悪化した場合だと爪が割れたりと他にも様々な影響がでます。グリーンネイルの予防として、ジェルネイルを長期間つけないことが大切です。爪にも休む期間を与えることと、日ごろからケアすることを意識しましょう。

ネイル後、爪が伸びてきたら

ジェルネイルは、数週間~長くて1か月ほど綺麗な状態をキープできます。しかし、その間にも爪は成長します。成長した爪の生え際が3~5mmほど見えるだけでなんとも残念に見えてしまいます。その場合は、セルフケアで自爪の部分にトップコートを塗るといいでしょう。トップコートを隙間に塗り段差をなくすことで、応急処置を行えます。しかし、この場合は根元が透明になってしまうので、カラーの場合はあまり活用できません。爪が伸びてきて違和感を覚えたら、ネイルサロンへ足を運ぶことをおすすめします。

広告募集中