爪のお手入れが大事

いざネイル!の前に、まずは爪のお手入れをしておきましょう。これを、ネイルケアといいます。ネイルケアを行うと、ネイルをした後の仕上がりにも大きな差がでます。また、ネイルをしていなくても、お手入れをした爪はナチュラルで美しい印象を保つことができます。おしゃれにデコレーションした綺麗なネイルに仕上げるには、爪のお手入れは欠かせません。ぜひ、ネイルケアを行いましょう。ネイルケアには、いくつかのアイテムが必要なので、最低限用意したいものを紹介します。

ネイルケアに必要なもの

  • ネイルオイル
  • 爪の形を整えるやすり
  • 爪切り
  • 爪の表面を削るバッファー
  • 甘皮ケアのプッシャー
  • 甘皮をとるガーゼ
  • 爪の光沢を出すシャイナー

【ネイル初心者必見】ジェルネイル人気の秘密

手

ジェルネイルの魅力を知ろう

今大人気のジェルネイル。普通のマニキュアよりジェルネイル派という人も多くなってきています。なぜジェルネイルは、ここまで多くの女性たちの支持を集めているのでしょうか。ジェルネイルには、いくつもの魅力があります。まず一つ目は、美しいツヤと発色の良さがあります。二つ目は、乾かす時間が短いので手軽に行えるという事です。ジェルネイルは、LEDライトやUVライトを使ってジェルを硬化させます。そのため、乾燥時間がマニキュアよりも短くて済むのが特徴です。三つめは、長持ちしやすいという大きなメリットです。通常、マニキュアは一週間前後で剥がれてしまいます。しかし、ジェルネイルはその倍の2~3週間、綺麗な状態を維持できる可能性が高いのです。

セルフでジェルネイルをしてみよう

ジェルネイルは、セルフで行うことができます。ジェルネイルをするには、LEDライトかUVライトが必要となりますので、買い忘れに気を付けましょう。ライトは安いもので2000円程度で買うことができます。ライトとお気に入りの色のジェルネイル、そしてオフするためのリムーバーとコットンも購入しておきましょう。ベースジェルとトップジェルもぜひ用意しておくといいですね。ベースジェルは、ジェルと爪の密着度を高まてくれますし、トップジェルはネイルの仕上げとなりツヤ出しの役割もあります。最初は、ネットや雑誌でジェルネイルの仕方を確認しながら、行いましょう。

ジェルネイルを長持ちさせるために

ジェルネイルは、マニキュアよりも長持ちすると聞いたのに、なぜかすぐに剥がれちゃう!という人がいるかと思います。ジェルネイルを長持ちさせるためのコツをいくつか紹介しますので、ぜひネイルの参考にしてください。ジェルネイルには、長持ちしやすいデザインがあるのをご存知ですか。ネイルは基本的にストーンなどで、でこぼこしていないものが長持ちしやすいとされています。ペイントアートやラメデザインのものが長持ちしやすいといわれています。また、ネイル後の扱いにも注意が必要です。頭をかかない、湯船に長時間入らない、皿洗いをするときなどは手袋をするなど、日々の意識が大切です。

広告募集中